SSブログ

TOEIC 840点(L:405点, R:435点) [TOEIC]

TOEICの結果が出ました〜!

IPテストなので受けてから結果が出るまでが早い!

これは緊張感がダレなくていいですね。

TOEIC受験は4回目。 

初めて受けたのは3年前で680点(Listning:355点,Reading:325点)でした。
その五ヶ月後に受験して695点(Listning:355点,Reading:340点)
そして去年が 760点(Listning:435点,Reading:325点)

一年ぶりの今回。

結果は840点(Listning:405, Reading:435)でした。

受験後の予想スコア、というか、せめてこれくらいは行っていて欲しいというスコアが820点(L410,R410) だったのですが、まあ当たらずも遠からずですね。

結果は速達郵便だったのですが、封を切るのに勇気が少しいりました。

この一年間TOEICにかけたリソースが多かったのかというとはっきりいってTOEICを意識したのはこの1ヶ月のみなのですが、スコアが1年前より下がっていたら、なんだかこの一年間の海外生活を否定されたような悲しい気持ちになってしまいます。

ということで、まあ去年よりはいいスコアであること、また海外で英語を使って働いている者として恥ずかしくない最低ラインと私が勝手にイメージを抱いているTOEIC800点以上、というラインを超えたことで少しホッとしました。

思えば大学を卒業してから、どんどん低下していった英語力を再び鍛え上げて、英語が話せる人間になろうと決意してからもう6年も経ってしまっているのです。

TOEICを受け始めてからも、すでに3年。 

英会話を中心に勉強してきた自分にとって、TOEICは英語力アップの進ちょく度を測るメジャーであり、TOEICスコアのアップを第一の目標に据えてきたわけではないにしろ、 勉強を始めた以上、ひとつの到達点として800点というのはあったので、まあ良かったね!

これで800点以下だと、世間様に顔向けできないといういか、ああ私ってダメ人間っていう気分になっていた気がします。 

とはいえ、TOEIC840点というスコアをどう捉えるか。

もう海外生活も2年ですからね。 

それを考えるとちょっと寂しいかな。

自信ついちゃったよ、私けっこうイケてるじゃん!・・・っていうスコアではないんだよね、正直。

うん、、、まあ現実そんなところだよね、、、っていう、凹むほどじゃないけど、笑顔になれるほどじゃない。 

物足りないというか、もうちょっといけると思う。

じゃあどこらへんだったらそこそこ満足だったのかというと、やっぱり870とか880とか、800点代後半くらいからかなー。 

それだったら、まあ手応え感じられたと思う。

欲深でしょうか。

でもおそらくこれは、新公式問題集を解いてみた感触からの期待値だったんだと思う。

リスニング、リーディングともに数問しか間違えない、ということも、自分の今の英語力で視野に入ってきている。

まだ足りてないところがいろいろあるからこそ、この結果なのではあるが、けっして不可能ではないところにきているのを感じているからなのだろう。

今まであまり意識したことがなかったけれど、TOEICにはランクというのがあって、990点満点までのスコアを5ランクにわけて、一番上のランクをAランクとして、まずまず非ネイティブとしていいんでないの?という英語コミュニケーション能力と位置付けている。

それが860点以上なんですって。

今回のリスニングはだいぶ失敗した感があったし、あと20点くらいすぐいけるんじゃないかと思う。

というわけで次回は最低でも860点以上、 欲を言えば900点以上を目指したいと思う。

900点以上取っていれば、「ある程度英語できます」と言っていいと思う。

840点は、自分の到達点としてはちょっと不満足です。

まあでもリーディング能力も上がったことを証明できたのは良かったね。

とはいえ、去年よりも上がったのかというと、そういうわけでもない気がします。。

去年は約2年ぶりのTOEICで、時間配分やテストテクニックを忘れすぎたまま受験してしまったので、英語能力自体がそれほど変わっているのか??はわかりません。

リスニングに至っては、スコアが下がってしまったし。。 

というわけで、また近々TOEICを受験したいと思います。

とはいえ1ヶ月後とかだと変化が見えづらいので、2,3ヶ月後かな。

そして、現時点での計画としては、それをひとつのTOEIC受験の区切りにしたいと思う。

というのは、860点なり900点なりを取るわけですよ、そこで。

そしてそれを取れたら、もうTOEICではひとつの到達点に達したとみなしてTOEICから離れたいと思います。

まあそれをいうほどTOEICにくっついてきたわけでもないんだけど、教材や目指すものとしてTOEICは自分にとってレベルが低すぎるものとなる気がする。

いや、TOEIC満点を目指す人がいてもいいと思うんだけど、自分の場合はせっかく海外に住んでいるのだし、検定試験のハイスコア保持者を目指すわけではなくて、 もっと映画やニュースの理解度が高い人や、ネイティブ数人とも会話でハンディを感じずに話せる人とかね、そういうのを目指したいし、TOEIC教材はビジネスで使える表現の宝庫で超重要ではあるものの、事務的な話ばっかりでつまらないのであんまり長々つきあってはいきたくないので、映画やニュース、ドラマの視聴、読書などからインプットの勉強をして、外国人の友達とのコミュニケーションでアウトプットをするような生活にもっともっと拍車をかけたい。

でもそういうのを目指すにあたって、こんなに簡単なTOEICのリスニングでまだ15問も間違えているようなのは、TOEICの教材で、まだまだやれること、やるべきことがあるってことなんだよなー!

よし、がんばろ!! 

まあ、自分の英語能力の現在を把握し、勉強法の目安もつき、モチベーションを再起させることができたので、今回のTOEIC受験は成功だったと思います。 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

Free xml sitemap generator