SSブログ

初TOEIC 680点。 [TOEIC]

先月受けたTOEICの結果が出た。

680点なり。

どう捉えるか、微妙なところ。

初TOEICなのでよけいに。

自分の中のイメージでは、700点以上であれば「英語を真剣に勉強中なんです」と言っても恥ずかしくない、というイメージ。

600点代は英会話スクールに通うとか特別なことをしているわけではないが、そこそこ英語の得意な大学生のスコアというイメージ。

でもって、この1回受けただけだけど、なんとなく自分の今までの人生における英語のレベル感がわかった気がしました。

高校時代 350点代レベル → 大学受験直後 720点レベル → 大学3年くらい 550点レベル → 3年前くらい 400点レベル 

まあこれ、私の勝手な脳内スコアだけど。語彙力とか文法とか考えると、おそらくこんな感じだと思う。

3年前だったら確実に500点も取れなかったと思う。ほぼ絶対。

だからそれに比べたら、ずいぶん進歩したと思う。

ちょこまかあれこれやって甲斐があったじゃないか、と思う。

でもこれじゃあ、大人になるまでに受けてきた英語教育を無駄にはしてないっていうレベル。

まだ昔習った事を全部思い出せてもいないわけで、 自分の余暇をかなりの時間割いた上で辿り着いたスコアかと思うとちょいと寂しい。

でも、ゲッソリするほどじゃないよ、俺。

実はTOEIC終わった直後、すごく脱力してしまったんだけど、それは道のりの長さを痛感して愕然としたから。

それなりに頑張ってきたのに、もしかしたら自分は600点もとれなくて、560点とかしか取れないかもしれないと思った。

そうだとしたら、あと半年超頑張っても、650点とか、そういう中途半端な点数が取れるだけかもしれない。

だとしたら、費用対効果があわなすぎだ、と愕然としたのだ。

だけど今の時点で680点だったら大丈夫だと思った。

語彙とか文法は、もっともっと身につけられる余地があるのが、自分で解るので、もっともっと真剣に単語を覚えれば、750くらいまでは確実にいけるんちゃうかと思う。

そこから先はもしかしたら難航するかもしれないけど、750あればもう、道はだいぶ開ける。

例えば今はまだ本を読むにしても子供向けの本で十分だけど、内容はどうしたった少々退屈。

でも750あれば、大人向けの本にチャレンジすることだって、無謀じゃない。

今じゃ会話だって少々退屈。でもそれくらいになればもう少し中身のある難しい会話も楽しめるはず。

だいぶ英語学習の幅も広がって、より楽しくなるはずだと思う。

いいね、いいね、

それが例え夢だとしても、悪い夢じゃないな。

TOEIC 804点以下なら全額返金


タグ:英語 TOEIC
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

Free xml sitemap generator